What is VITAMINビタミンについて

『ビタミン』とは
私たちが生きていくために必要不可欠な
五大栄養素(糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)の中のひとつ。

微量でも影響力は大きく、体の代謝を活発にさせることで、
健康的な体や、美しい肌、しなやかで豊かな髪を育み、
人の印象を若く維持するために、必要な栄養素です。

しかし、私たちの体ではほとんど生成することができないため、
食事やサプリメント、化粧品など外部から積極的に摂ることが重要です。

種類も多く、たくさんの働きをもつビタミンですが、ビタミン同士を掛け合わせたり、
他の成分との組み合わせにより相乗効果が生まれ、
さらに高い効果を発揮します。

まさにビタミンの可能性は無限大にある成分と言えます。

VitaminA

< 回復ビタミン >

皮膚や粘膜、目の健康を維持するために不可欠なビタミンA。
『回復ビタミン』として、ダメージをうけた肌の修復力を高め、ニキビや肌荒れ、光老化などのストレスによる炎症をうけた肌を回復させるのに有効的です。また、肌の新陳代謝に効果的にはたらきかけ、ターンオーバーを促進し、肌のハリのもととなるコラーゲンの増生を促すことで健康的なハリのある肌をつくります。

VitaminB

< 代謝ビタミン >

私たちが生きるためのエネルギーをつくるのに欠かせない栄養素。
ビタミンBが不足すると、元気が出ない、肌荒れが気になる、口内炎ができやすいなど、体のダメージを感じやすくなります。また、肌の健康に欠かせないタンパク質やアミノ酸の代謝を活性化させるはたらきがあり、肌荒れ防止やニキビの抑制、日焼け防止、かゆみ防止に効果的です。医薬部外品の原料としても使用され、エイジングケアとも深く関係しています。

VitaminC

< 美肌ビタミン >

体のサビのもととなる活性酸素の除去を助けるのに効果的なビタミンC。
活性酸素が増加すると体の不調やトラブルのもととなり、老化を早めるとも言われています。美肌にも複合的な働きをもつビタミンCは、シミのもととなるメラニン生成を抑制、肌のターンオーバーを促進することで、シミの排出を早め、透明感のある肌を生み出します。同時に過剰な皮脂分泌を抑制し、毛穴を引き締め、キメの整ったなめらかな肌を維持します。

VitaminE

< 若返りビタミン >

細胞の酸化を防ぎ、老化防止に効果的なビタミンE。
ビタミンEが不足すると抗酸化力が低下し、紫外線などのダメージから肌を守りにくくなることで、年齢サインとなるシミやシワができやすい状態に。また、肌の土台づくりやトラブル改善などの作用にも効果的で、肌の新陳代謝サポートする作用により、肌のバリア機能が保たれ、乾燥肌を防ぐ効果も期待できます。

VitaminC

VitaminE

抗酸化作用の高いビタミンCとビタミンEとを組み合わせることで相乗効果が生まれ、高いエイジングケア効果が期待できます。
さらに、ビタミンEは抗酸化力を発揮して失ってしまった抗酸化力を、ビタミンCは復活させる力があるため、肌の老化防止にとても合理的な組み合わせです。

VitaminE

保湿成分

ビタミンEを摂ると血行が促進され肌の巡りを良くするので、プラセンタやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分を同時に届けることで、表皮の保湿力を高め、バリア機能を向上させるというWの美肌効果が期待できます。

医師紹介

一般社団法人 予防医療研究協会理事長 苅部 淳

自身の幼少期の経験から、予防医療の重要性を感じ、人々が幸せな人生を過ごすために、
医療と健康に携わる専門家と共に、予防医療の発展を推進すべく3つの理念を掲げ日々邁進している。

1.外面の美容:外面的な美を整えることで、内面的な美と真の健康の維持
2.内面の美容:身体本来の力を生かすことで、内面から健康的な美しさを整える
3.精神面の美容:心が安定することで一時的ではない、真の美しさや健康美の維持